GIMP 髪の色を変えてみよう

GIMP 髪の色を変えてみよう

GIMPで人物写真の髪の色(ヘアカラー)を変えてみたいって思っていませんか。今回は、人物の髪をイメージしている色に変更する方法をご紹介します。

それではさっそく、写真を加工して楽しみましょう。

スポンサーリンク

髪の色を変える方法

GIMPでは、髪の毛の色を変える方法はいくつかあります。ここでは、選択範囲を作成してから、髪の色を自由な色で着色する手順をご紹介します。

Link瞳の色を変えたいときはGIMP 瞳の色を変えてみよう
髪の色を変えたサンプル画像

画像を開こう

いつものようにGIMPを起動して、髪の色を変えたい画像を開きましょう。

Link簡単に画像を開くことができますGIMP 画像を簡単に開いてみよう【初心者ナビ】
Linkこちらの写真は商用利用もOK!無料(フリー)写真人物素材のまとめから選びました。
加工前の写真

元画像を複製(コピー)しよう

髪の毛を変えたい画像を開いたら、レイヤーダイアログから①元画像レイヤーの上で右クリックして②「レイヤーの複製」をクリックしましょう。

レイヤーの複製を選択

元画像を複製(コピー)することができました。

複製できた

髪を選択しよう

元画像を複製(コピー)することができたら、ツールボックスから「前景抽出選択」ツールを選びましょう。

Linkツールボックスの表示設定はGIMP ツールボックスの設定をしてみよう
前景抽出選択ツールを選択

前景抽出選択ツールを選んだら、髪の周りを大まかにドラッグまたはクリックして選択しましょう。

Link前景抽出選択ツールの詳しい使い方はGIMP 前景抽出選択ツールの使い方【初心者ナビ】
髪の周りを選択

髪の周りを大まかに選択することができたら、キーボードのEnterキーを押しましょう。選択以外の部分が青いマスクで覆われます。キーボードのCtrlを押しながらマウスホイールを回して画像を拡大し、キーボードの[ レフト・ブラケット、] ライト・ブラケットでストロークを調整しながら、髪を大まかになぞりましょう

Linkマウスホイールでストロークを調整したいときはGIMPのブラシサイズをマウスホイールで操作しよう
毛先はストロークサイズを細くしてなぞりましょう。
髪を大まかになぞる

なぞることができたら、キーボードのEnterキーを押しましょう。

Enterキーを押す

大まかになぞると、クイックマスクモードのように、なぞった部分がハイライト表示になります。「選択」をクリックして選択範囲を作成しましょう。

キーボードのEnterキーを押すことでも選択することができます。
選択範囲を作成

これで、髪を選択することができました。

髪を選択できた

レイヤーマスクを追加しよう

つぎに、レイヤーダイアログから、①複製(コピー)したレイヤーの上で右クリックして、②「レイヤーマスクの追加」をクリックしましょう。

レイヤーマスクの追加を選択

レイヤーマスクの追加ダイアログが開きます。①レイヤーマスクの初期化方法を「選択範囲」にして、②「追加」をクリックしましょう。レイヤーマスクの初期化方法を「選択範囲」にすることで、選択範囲は表示、それ以外の部分は非表示することができます。

レイヤーマスクの設定

レイヤーマスクが追加されました。

Linkレイヤーマスクの詳しい使い方はGIMP レイヤーマスクの追加と使い方
レイヤーマスクが追加された

選択を解除しよう

レイヤーマスクを追加することができたら、メニューバーから選択選択を解除をクリックしましょう。

キーボードのShift+Ctrl+Aを押すことでも選択を解除することができます。
選択を解除する

髪の色を変えよう

つぎに、レイヤーダイアログから、元画像 複製(コピー)レイヤーをアクティブ(選択中)にしておきましょう。

複製したレイヤーをアクティブに

メニューバーから着色をクリックしましょう。

着色を選択

着色ダイアログが開きます。プレビューを見ながら、①髪の色を「色」または「色相」で設定、②「彩度」「輝度」を調整、③ブレンディングオプションから、モードを「比較(明)」、④不透明度を調整、イメージ通りの色になったら、⑤「OK」をクリックしましょう。

LinkモードとはGIMP レイヤーモード
ここではモードを「比較(明)」にしましたが、お好みで調整してください。
着色の設定

レイヤーマスクを編集して修正しよう

前景抽出選択ツールを使い、選択範囲を作成しましたが、素材によっては髪の毛すべてを上手く選択することができません。なので少し手を加える作業が必要となります。修正前にレイヤーダイアログから、レイヤーマスクをアクティブ(選択中)にしておきましょう。

レイヤーマスクをアクティブに

レイヤーマスクをアクティブ(選択中)にしたら、ツールボックスから、①「ブラシで描画」ツールを選び、②描画色を「FFFFFF(白色)」背景色を「000000(黒色)」に設定、③ブラシで描画のツールオプションからブラシの形状を「2. Hardness 075」に設定しておきましょう。

ブラシで描画ツールを選択

色を付けたい部分があるときは

毛先などの髪に色を付けたい部分があるときは、①描画色を「FFFFFF(白色)」に設定、②ブラシで描画のツールオプションから不透明度を下げて、③キーボードの[ レフト・ブラケット、] ライト・ブラケットでブラシのサイズを調整しながら、修正したい部分の髪に色がなじむまで、ゆっくりと何回かなぞってみましょう

Linkブラシのサイズをマウスホイールで調整したいときはGIMPのブラシサイズをマウスホイールで操作しよう
色を加える修正作業

修正することができました。

修正できた

色を取り除きたい部分があるときは

肌などにはみ出した色を取り除きたい部分があるときは、①描画色を「000000(黒色)」に設定、②ブラシで描画のツールオプションから不透明度を下げて、③キーボードの[ レフト・ブラケット、] ライト・ブラケットでブラシのサイズを調整しながら、色を取り除きたい部分を、ゆっくりと何回かなぞってみましょう

キーボードのXを押すことで描画色と背景色の切り替えができます。
色を取り除く修正作業

修正することができました。

修正できた

できあがり

これで、髪の色を変えることができました。

Link加工した写真を保存するときはGIMP 作成した画像を保存してみよう【初心者ナビ】
髪の色を変えた画像が完成

もちろん、着色の設定を調整することで、黒髪に変更することもできます。

黒髪に変えたサンプル画像

おわりに

GIMPで髪の色を変える方法をご紹介しました。素材によっては、前景抽出選択ツールでは思い通りに選択できない場合もありますが、レイヤーマスクを編集することで修正できます。また、修正するときは、ブラシのサイズや不透明度を調整しながら、描画色と背景色を交互に使い分けて、いろいろ試してみてくださいね。

スポンサーリンク
よろしければシェアお願いします
同じカテゴリーのコンテンツ一覧