GIMP 集中線を描いてみよう

GIMP 漫画のような集中線を描いてみようTOP

GIMPを使って写真などの画像に、 漫画などでよくある 目立たせたい部分 に向かって線を引きたいんだけど、どうやったらできるの?って思ってませんか? この強調したい部分に向かって周りからたくさんの線を引くことを「集中線」といいます。

今回は、GIMPのフィルター機能を使って「集中線」を簡単に描く方法をご紹介します。

それではさっそく、目立たせたい部分に向かって「集中線」を描いて、インパクトがある素敵な画像を作成しましょう。

Sponsored Links

GIMPで集中線を描く方法

GIMPには、フィルターの中に「集中線」という機能があるので、だれでも簡単に漫画などでよく見かけるような「集中線」を作成することができます。

「集中線」を描きたい画像を用意して、いっしょに作業を進めてみましょう。

また、バナーなどの背景によく使われている後光のような線も、「集中線」の機能を使うことで簡単に作成することができます。

画像を開こう

はじめに「集中線」を描きたい画像を開きましょう。

Link画像を簡単に開くことができます。GIMPで画像を簡単に開いてみよう【初心者ナビ】
Link今回はこちらの写真を商用利用もOK!無料(フリー)写真人物素材のまとめの中から選びました。
集中線を描きたい元画像の写真

集中線用のレイヤーを追加しよう

「集中線」を描きたい画像を開いたら、メニューバーからレイヤー新しいレイヤーの追加をクリックしましょう。

キーボードのShift+Ctrl+Nを押すことでも「新しいレイヤーの追加」をすることができます。
新しいレイヤーの追加をクリック

「新しいレイヤーの追加」ダイアログが開きます。

集中線用のレイヤーは、「塗りつぶし色」を「Transparency」に設定しましょう。「塗りつぶし色」以外は初期設定のままでいいので「OK」をクリックしましょう。

「塗りつぶし色」の「Transparency」はレイヤーの背景は何も塗らないで透明(透過)にする設定となります。
新しいレイヤーの追加ダイアログ

集中線の色を設定しよう

次に、あなたがイメージしている「集中線」となる色を「描画色」に設定しましょう。

集中線の色を「描画色」に設定

集中線を描こう

「集中線」となる色を描画色に設定することができたら、メニューバーからフィルター下塗り集中線をクリックしましょう。

フィルター機能の集中線をクリック

「Script-Fu: 集中線」ダイアログが開きます。ここで画像の外から中心に向かっていく線の設定をしましょう。

集中線のダイアログ

GIMP 集中線の設定

  • 線数: 集中線の本数(40本~1000本の間で設定できます)
  • 鋭さ(角度): 線の鋭さ(0.0~10.0間で設定できます)
  • オフセット半径: 中央円の半径(最大2000まで設定できます)
  • 複雑度: 数値を大きくするとオフセット半径の中心から集中線の始点が不規則に正円を描いて並びます。(最大値2000まで設定できます)

あなたがイメージしている集中線の設定ができたら「OK」をクリックしましょう。

集中線ダイアログのOKをクリック

「Script-Fu: 集中線」ダイアログの「OK」をクリックすると、簡単に漫画のような集中線を描くことができましたね。

このフィルター機能の「集中線」は、キャンバスの中心から円を描いて並んでいくので、目立たせたい部分が中心にない場合ずれてしまいます。

集中線を描いたサンプル画像

集中線を移動する方法

GIMPのフィルター機能の一つ「集中線」には中心を設定する機能がありません。「集中線」のレイヤーを「移動移動ツールアイコン」ツールを使い動かしてみると、「集中線」のレイヤーはキャンバスサイズなので下のように途中で途切れてしまいます。

集中線が途切れる

なので、集中線の中心を好きな場所に移動したいときは、「集中線」のレイヤーを元画像よりも大きくし移動することで、集中線の中心を好きなところに持っていくことができます。

集中線のレイヤーを大きくしよう

「集中線のレイヤー」がアクティブ(選択中)になってることを確認して、ツールボックスから「拡大・縮小拡大・縮小アイコン」ツールを選び、集中線にマウスポインタを持っていき、左クリックしながらドラッグして、集中線のレイヤーを元画像より大きくしましょう。

「拡大・縮小」ツールオプションの「補間アルゴリズム(Interpolation)」を「NoHalo」または「LoHalo」にすると高品質な拡大・縮小をすることができます。
Link拡大・縮小ツールの詳しい使い方はGIMP 拡大・縮小の使い方【初心者ナビ】
集中線のレイヤーを拡大

集中線のレイヤーを移動しよう

「拡大・縮小」ツールを使い集中線のレイヤーを元画像よりも大きくすることができたら、次にツールボックスから「移動移動ツールアイコン」ツールを選び、集中線にマウスポインタを持っていき、左クリックしながらあなたが思っているとことまで動かしましょう。

Link移動ツールの詳しい使い方はGIMP 移動ツールの使い方【初心者ナビ】
集中線のレイヤーを移動

レイヤーをキャンバスに合わせよう

「移動」ツールを使って、集中線のレイヤーを思っているところまで移動することができたら、最後にメニューバーからレイヤーレイヤーをキャンバスに合わせるをクリックしましょう。

元画像よりも大きくなってる集中線のレイヤーをキャンバスサイズと同じ大きさに変更します。
集中線のレイヤーをキャンバスサイズに合わせる
Sponsored Links

出来上がり

これで、漫画のような集中線を目立たせたい部分に向かって描くことができました。

GIMPで集中線を描いた画像の完成

あとは出来上がった画像を保存しましょう。

集中線フィルターの設定サンプル

「集中線」のダイアログから、いろいろな数値に設定することで線が変化します。

集中線の線数200(初期設定)のとき

初期設定(線数: 200 鋭さ(角度): 1.0 オフセット半径: 100 複雑度: 30)

GIMPで集中線を描いた画像の完成

集中線の線数100のとき

線数: 100 鋭さ(角度): 1.0 オフセット半径: 100 複雑度: 100

集中線の設定サンプル画像
集中線フィルターダイアログ

集中線の線数50のとき

線数: 50 鋭さ(角度): 3.0 オフセット半径: 300 複雑度: 500

集中線を描いたサンプル画像
集中線フィルターのダイアログ

おわりに

いかがでしたか?GIMPで写真などの画像に「集中線」を描く方法をご紹介しました。フィルター機能の「集中線」を使うことで、簡単に漫画のような集中線を描くことができます。集中線ダイアログの設定からいろいろな線が描けるので、ぜひ試してみてくださいね。

Sponsored Links
合わせて読みたい
よろしければシェアお願いします
同じカテゴリーのコンテンツ一覧