GIMP 画像をトリミングしてみよう【初心者ナビ】

GIMP 画像をトリミングしてみようTOP

GIMPを使って、画像を綺麗にトリミング(切り抜き)したいんだけど、どうやってするんだろう?って困ってませんか?写真などの画像を編集や加工するとき、トリミング(切り抜き)する場面は、よく出てくる作業だと思います。

今回は、GIMPで画像をトリミング(切り抜き)するいくつかの方法を、初心者のあなたにもわかりやすくご紹介します。

それではさっそく、トリミング(切り抜き)操作を覚えて素敵な画像を作成してみましょう。

Sponsored Links

トリミングとは

トリミングとは、画像編集ソフトなどを使って、画像の一部(不要な部分)を切り抜いたり、切り取ったりする加工のことです。

トリミング見本

切り抜きツールでトリミングしてみよう

画像を開こう

まずはGIMPを起動して、トリミング(切り抜き)したい画像を開きましょう。

Link画像を簡単に開くことができます。GIMPで画像を簡単に開いてみよう【初心者ナビ】
用意した写真画像

切り抜きツールを選ぼう

トリミングしたい画像を開いたら、ツールボックスから「切り抜きツールアイコン切り抜き」ツールを選びましょう。

切り抜きツールを選択

「切り抜き」ツールを選んだら、トリミングしたい部分をわかりやすいようにするために、ツールオプションの「ハイライト表示」にチェックを入れておきましょう。

ハイライト表示にチェック

トリミングしたい範囲を決めよう

次に、トリミング(切り抜き)したい部分にマウスポインタを持っていき、左クリックしたままでドラッグしましょう。

トリミング(切り抜き)したい部分は何度でもやり直しができます。
トリミングした部分をドラッグ

ドラッグすると、トリミングしたい範囲がわかりやすくハイライト表示されます。

ハイライト表示に

トリミング(切り抜き)しよう

思い通りのトリミング(切り抜き)したい範囲が決まったら、キーボードのEnterキーをクリックしましょう。

Enterキーを押すことで簡単に画像をトリミング(切り抜き)することができました。

この方法は、画像サイズ(キャンパスサイズ)も縮小されます。
切り抜きツールでトリミングの出来上がり
Sponsored Links

矩形選択ツールでトリミングしてみよう

選択ツールを使ってトリミング(切り抜き)することもできます。

矩形選択ツールを選ぼう

ツールボックスから「矩形選択アイコン矩形選択」ツールを選びましょう。

矩形選択ツールを選択

トリミングする範囲を決めよう

矩形選択」ツールを選んだら、切り抜きツールと同じようにトリミング(切り抜き)したい場所にマウスポインタを持っていき、左クリックしながらドラッグしてトリミングしたい範囲を決めましょう。

Link矩形選択ツールの詳しい使い方はGIMP 矩形選択ツールの使い方【初心者ナビ】
左クリックしたままドラッグ

選択範囲を切り抜こう

選択範囲が決まったら、メニューバーから画像選択範囲で切り抜きをクリックしましょう。

選択範囲で切り抜きを選択

これで、矩形選択ツールを使ってトリミング(切り抜き)をすることができました。

この方法は、画像サイズ(キャンパスサイズ)も縮小されます。
矩形選択でトリミング完成

楕円選択ツールでトリミングしてみよう

画像の一部分を円形でトリミング(切り抜き)したいときは、楕円選択ツールを使うことで、きれいにトリミング(切り抜き)ができます。

アルファチャンネルを追加しよう

トリミングする前に、メニューバーからレイヤー透明部分アルファチャンネルの追加をクリックしておきましょう。

アルファチャンネルを追加することで、トリミング(切り抜き)したい画像部分以外の場所を透過(透明)することができるようになります。
アルファチャンネルの追加をクリック

楕円選択ツールを選ぼう

アルファチャンネルを追加することができたら、ツールボックスから「 楕円選択アイコン 楕円選択」ツールを選びましょう。

楕円選択ツールを選択

トリミングする範囲を決めよう

楕円選択」ツールを選んだら、トリミング(切り抜き)したい場所にマウスポインタを持っていき、左クリックしたままドラッグして選択範囲を決めましょう。

Link楕円選択ツールの詳しい使い方はGIMP 楕円選択ツールの使い方【初心者ナビ】
ドラッグして選択する

選択範囲を反転しよう

楕円選択ツールの場合、矩形選択の作業と同じように選択範囲で切り抜いても楕円形にはならないので、メニューバーから選択選択範囲の反転をクリックしましょう。

選択範囲の反転

選択範囲を切り抜こう

選択範囲を反転することができたら、メニューバーから編集消去をクリックしましょう。

キーボードのDeleteキーでも消去できます。
消去

選択を解除しよう

切り抜くことができたら、メニューバーから選択選択を解除をクリックしましょう。

キーボードのShift+Ctrl+Aを押すことでも選択を解除することができます。
選択を解除

これで、楕円選択ツールを使って楕円形にトリミング(切り抜き)することができました。

こちらの方法では、画像サイズ(キャンパスサイズ)は変更されません。
楕円形でトリミング

画像サイズも縮小してトリミングしたいときは

楕円形に切り抜いた部分に合わせて画像サイズも合わせたいときは、メニューバーから画像内容で切り抜きをクリックしましょう。

内容で切り抜きを選択

内容で切り抜き」をクリックすることで、画像サイズもいっしょにトリミングすることができました。

ちなみに市松模様の部分が透明な部分になります。
切り抜いた部分に合わせて画像サイズをトリミング

レイヤーサイズだけトリミングしたいときは

ほかにも重ねてあるレイヤーがある場合、切り抜いたレイヤーだけサイズを変更してトリミングしたいときは、切り抜いたレイヤーがアクティブ(選択中)になってるのを確認して、メニューバーからレイヤー内容で切り抜きをクリックしましょう。

レイヤーの内容で切り抜きをクリック

これで、楕円形に切り抜いた画像のレイヤーだけサイズを変えてトリミングすることができました。

切り抜いた画像レイヤーをトリミング

おわりに

いかがでしたか?GIMPを使って、簡易的なトリミング(切り抜き)方法をご紹介しました。

GIMPを使って、輪郭などの細かなトリミング(切り抜き)をするときには、以下の選択ツールの使い方の中で画像を切り抜く方法をご紹介していますのでぜひご参考にしてみてくださいね。

Sponsored Links
合わせて読みたい
よろしければシェアお願いします
同じカテゴリーのコンテンツ一覧