GIMP カラー写真を白黒写真(モノクロ)にしてみよう

GIMP カラー写真を白黒写真(モノクロ)にしてみようTOP

GIMPでカラー写真の画像を白黒写真(モノクロ)にしたいんだけど、どうやったらできるの?って困ってませんか?

今回はGIMPを使って、カラー写真を白黒写真(モノクロ)に変える2つの方法をご紹介します。すごく簡単にできるので、一緒に写真を加工してみましょう。

Sponsored Links

GIMPで白黒写真(モノクロ)にする方法

GIMPで開いてる画像レイヤーすべてを白黒(モノクロ)にする方法と、選んだレイヤーを白黒写真(モノクロ)にする2つの方法をご紹介します。

 

画像を開こう

いつものようにGIMPを起動して、白黒写真(モノクロ)にしたい画像を開きましょう。

Link画像を簡単に開くことができます。GIMPで画像を簡単に開いてみよう【初心者ナビ】

今回は、こちらのカラー写真の画像を用意しました。

用意したカラー写真の画像

 

 

白黒写真(モノクロ)にしてみよう

加工したい写真を開いたら、メニューバーから画像モードグレースケールをクリックしましょう。

グレースケールをクリック

 

 

グレースケール」をクリックすると、カラー写真の画像を白黒写真(モノクロ)にすることができました。

グレースケールで白黒写真に

 

グレースケールを選ぶと、開いてる全てのレイヤー画像や文字、追加するレイヤー画像や文字も白黒(モノクロ)になるので注意しましょう。
グレースケールで白黒写真にした場合

 

 

選んだカラー写真のレイヤーを白黒写真(モノクロ)にしてみよう

今度は、複数のレイヤーがある場合、選んだカラー写真のレイヤーだけを、白黒写真(モノクロ)にする方法をご紹介します。

 

白黒にしたいレイヤーを選ぼう

GIMPのレイヤーダイアログから、白黒(モノクロ)にしたい画像や文字などのレイヤーを選択(アクティブ)しましょう。

白黒にしたいレイヤーを選択

 

 

画像を脱色して白黒にしてみよう

白黒(モノクロ)にしたいレイヤーを選んだら、メニューバーからDesaturateDesaturate…をクリックしましょう。

Desaturate…をクリック

 

 

Desaturateダイアログが開きます。

Desaturateは選んだレイヤーを脱色加工することができます。プレビュー画面を見ながら、5つのモードの中から、あなたがイメージしているモードを選びましょう。

ここでは「Luminance」を選びました。
Luminanceを選択

 

 

モードを選んだら、Desaturateダイアログの「OK」をクリックしましょう。

DesaturateダイアログのOKをクリック

 

 

「OK」をクリックすると、選んだレイヤーの画像だけを、白黒(モノクロ)にすることができました。

選んだレイヤーだけが白黒(モノクロ)に

 

 

Sponsored Links

おわりに

いかがでしたか?GIMPでカラー写真を白黒写真(モノクロ)にする2つの方法をご紹介しました。

カラー写真を白黒写真(モノクロ)にする加工は、とっても簡単にできますね。1枚のカラー写真画像を白黒(モノクロ)にするときは「グレースケール」、複数のレイヤーがある場合、1つのレイヤーを白黒写真(モノクロ)にするときは「脱色(Desaturate)」で加工しましょう。

Sponsored Links
合わせて読みたい
よろしければシェアお願いします
同じカテゴリーのコンテンツ一覧