GIMP 写真の明るさとコントラストを調整してみよう

GIMP 写真の明るさとコントラストを調整してみようTOP

撮った写真をGIMPで「もう少し明るくしたいな」って思ったことありませんか?GIMPには、いくつかの方法で明るさやコントラストを調整する機能がありますが、今回は初心者の方でも調整しやすい「明るさ-コントラスト」という機能を使った写真の補正方法をご紹介します。

それではさっそく、明るさとコントラストを調整して素敵な写真にしてみましょう。

Sponsored Links

GIMPで写真の明るさとコントラストを調整する方法

GIMPの「明るさ-コントラスト」機能は、プレビューを見ながら明るさとコントラストのスライダーを動かすだけで、手軽に写真の明るさを補正することができます。

細かく明るさやコントラストを調整したいときは「レベル」で補正してみましょう。

写真を開こう

GIMPを起動して、明るさを調整したい写真を開きましょう。

Link簡単に写真を開くことができます。GIMPで画像を簡単に開いてみよう【初心者ナビ】

今回はこちらの写真を商用利用もOK!無料(フリー)写真人物素材のまとめから選びました。

明るさを調整する前の写真

元写真画像を複製しよう

開いた元の写真画像の明るさを直接、調整してもいいんですが、思い通りの明るさにならなかったとき、複製した写真画像レイヤーを削除することで、簡単に元の写真画像に戻すことができます。

元の写真画像を複製するときは、レイヤーダイアログから元写真画像レイヤーの上で右クリックし、レイヤーの複製をクリックしましょう。

レイヤーの複製を選択

レイヤーの複製をクリックすると、元写真画像レイヤーをコピー(複製)することができました。

複製(コピー)できた

GIMPの明るさ-コントラストの使い方

明るさやコントラストを調整したい写真画像を複製(コピー)することができたら、その複製(コピー)した写真画像レイヤーがアクティブ(選択中)になっているのを確認して、メニューバーから明るさ-コントラストをクリックしましょう。

明るさ-コントラストを選択

明るさ-コントラスト」ダイアログが開きます。「明るさ-コントラスト」では、2つあるスライダーを動かすか、上下の矢印ボタン(スピンボタン)で数値を変えて明るさとコントラストを調整するとってもシンプルな機能です。

「明るさとコントラスト」ダイアログ

明るさとコントラストの調整

  • Brightness(明るさ): 画像を明るくしたり暗くしたりすることができます。
  • Contrast(コントラスト): コントラストを強くしたり弱くしたりすることができます。
  • この設定をレベルで調整: 明るさやコントラストを調整した状態から「レベル」機ダイアログが開き、さらに細かく調整することができます。レベルで明るさを調整
  • プレビュー: プレビューを見ながら調整することができます。
  • 分割表示: 調整前と調整後の効果を左右で見比べることができます。

明るさを調整してみよう

明るさを調整するときはプレビューを見ながら「Brightness(明るさ)」のスライダーを左右に動かすか、上下の矢印ボタン(スピンボタン)または数値を入力しましょう。

写真などの画像を明るくしたいときは、スライダーを右に動かすか、数値を大きくしましょう。反対に画像を暗くしたいときは、スライダーを左に動かすか、数値をマイナスにしましょう。
Brightnessスライダーで明るさを調整

ちなみに、「明るさ-コントラスト」ダイアログの「分割表示」にチェックを入れることで、調整前と調整後を見比べることができます。

「分割表示」にチェックで比較

ここでは「Brightness(明るさ)」を「70」にしてみました。

明るさだけを調整した画像

コントラストを調整してみよう

先ほど明るさだけを調整した画像は明るくなりましたが白っぽくなってしまったので、次にコントラストを強く調整し、明るい部分と暗い部分の差を出して、はっきりとした写真の画像にしてみましょう。

コントラストを強くしたいときは、プレビューを見ながら「Contrast(コントラスト)」のスライダーを右に動かすか、上下の矢印ボタン(スピンボタン)または数値を大きくすることで、はっきりとした写真に補正することができます。

Contrastのスライダーでコントラストを調整

分割表示」にチェックを入れることで、明るさやコントラストを調整する前とした後を見比べることができます。

ちなみに、赤白の点線をにマウスポインタを持っていき、左クリックしながら左右に移動することもできます。
明るさとコントラストを調整する前と後を見比べる

ここではContrast(コントラスト)を「40」にしてみました。

明るさとコントラストを調整した写真

あなたがイメージしてる明るさとコントラストを調整することができたら、「明るさ-コントラスト」ダイアログの「OK」をクリックしましょう。

調整ができたらOKをクリック
Sponsored Links

写真を比べてみよう

複製(コピー)した写真レイヤーの明るさとコントラストを調整することができたと思います。元画像の写真レイヤーが残ってるので、複製(コピー)した写真画像レイヤーの「 目のアイコン目」の部分にマウスポインタを持っていきクリックすることで非表示にして比べることもできます。

もしもイメージしてる明るさになっていないときは、複製(コピー)した写真画像レイヤーを削除して新しく複製するか、作業を戻すことでやり直すことができます。
編集前と比べる

編集した写真を保存しよう

写真の画像を思い通りの明るさに調整することができたら、メニューバーからファイル名前を付けてエクスポート…をクリックして保存しましょう。

同じファイル名で保存してしまうと、元の写真画像が上書きされてしまうので、元画像を残しておきたい場合は注意しましょう。
名前を付けてエクスポート…

おわりに

いかがでしたか?GIMPで写真の明るさを初心者の方でも調整しやすい簡単な方法をご紹介しました。「明るさ-コントラスト」で思い通りにならないときは、GIMPの「レベル」機能を使うことで細かな調整をすることもできます。ぜひ、試してみてくださいね。

Sponsored Links
合わせて読みたい
よろしければシェアお願いします
同じカテゴリーのコンテンツ一覧