GIMP 文字にグラデーションをかけてみよう

GIMP 文字にグラデーションをかけてみよう

GIMPで文字にグラデーションをかけたいんだけど、どうやってするの?って思っていませんか?今回はツールを使って簡単に文字にグラデーションをかける方法をご紹介します。

それではさっそく、文字のデザインを変えて素敵な画像を作成しましょう。

スポンサーリンク

GIMPで文字にグラデーションをかける方法

GIMPで文字にグラデーションをかける作業はすごく簡単です。下の手順に沿って操作してみましょう。

文字を入力しよう

GIMPを起動してキャンバスを開いたら、ツールボックスから「テキストテキストツールアイコン」ツールを選び、グラデーションをかけたい文字を入力しましょう。

Linkテキストツールの使い方はGIMP 文字を入力してみよう【初心者ナビ】
Linkツールボックスの表示設定はGIMP ツールボックスの設定をしてみよう
ここでの文字の色は何色でもいいです。
文字を入力

文字を選択範囲にしよう

文字を入力することができたら、レイヤーダイアログからグラデーションをかけたいテキストレイヤーの上で右クリックして不透明部分を選択範囲にをクリックしましょう。

不透明部分を選択範囲に

不透明部分を選択範囲にをクリックすることで文字の輪郭に点滅した点線ができて選択範囲を作成することができました。

文字が選択範囲になった

グラデーションの色を設定しよう

つぎに、ツールボックスから「グラデーショングラデーションアイコン」ツールを選びましょう。ここではグラデーションにしたい色を描画色と背景色に設定しました。

Linkグラデーションツールの詳しい使い方はGIMP グラデーションの使い方【初心者ナビ】
グラデーションの色は後からでも簡単に変えることができます。
グラデーションの色を設定

今回は描画色と背景色に設定した色で文字にグラデーションをかけたいので、グラデーションのツールオプションからグラデーションのアイコンをクリックして「描画色から背景色 (RGB)」を選びましょう。

描画色から背景色 (RGB)で設定

グラデーションをかけよう

つぎに、マウスポインタをキャンバスに持っていき、グラデーションをかけたい方向にドラッグ&ドロップしましょう。ここでは縦方向にドラッグ&ドロップしました。

グラデーションをかけたい方向にドラッグ&ドロップ

始点から終点にドラッグ&ドロップすることで選択範囲になった文字の部分だけにグラデーションをかけることができます。

ドラッグ&ドロップして文字にグラデーション
グラデーションの色は開始ポイントと終了ポイントから編集することができます。
Linkグラデーションツールの詳しい使い方はGIMP グラデーションの使い方【初心者ナビ】
始点と終点のポイントから編集できる

イメージ通りにグラデーションをかけることができたら、キーボードのEnterキーを押して確定しましょう。

Enterキーでグラデーションを確定

選択を解除しよう

さいごにメニューバーから選択選択を解除をクリックしましょう。

キーボードのShift+Ctrl+Aを押すことでも選択を解除することができます。
選択を解除をクリック

出来上がり

これで文字にグラデーションをかけることができました。

グラデーションの文字が完成
スポンサーリンク

グラデーションの種類

今回は描画色と背景色にグラデーションの色を設定しましたが、GIMPにはじめから入っているいろいろな種類からも色を選ぶことができます。

グラデーションの種類

「Full saturation spectrum CW」を選び斜めにドラッグ&ドロップした場合。

グラデーションをかけたサンプル画像

おわりに

GIMPで文字にグラデーションをかける方法をご紹介しました。グラデーションの種類によっては文字をゴージャスな雰囲気にしたりできます。いろんな色や種類でいろいろ試してみてくださいね。

合わせて読みたい
よろしければシェアお願いします
同じカテゴリーのコンテンツ一覧