GIMP 消えたツールボックスやドックを元に戻してみよう

GIMP 消えたツールボックスやドックを元に戻してみよう

GIMPを操作しているとき、間違えてツールボックスやドックを閉じてしまって、どうやったら元に戻るの?って困っていませんか。GIMPを使い始めたばかりのときは、誰もが一度は経験すると思います。今回は、消えたツールボックスやドックを元に戻す方法をご紹介します。

スポンサーリンク

ドックが消えた理由

GIMPのマルチウィンドウモードで、画像編集や画像作成の作業中、間違えてツールボックスやドックを閉じてしまった場合、GIMPを再起動することで再び表示するかと思いますが、再起動しても閉じたままなんです。これはGIMPの機能の1つで、ドックが作業の邪魔となった場合に、自分で非表示にできるようになっているからなんです。

Link画像ウィンドウモードの切り替えはGIMP 画像ウィンドウを変えてみよう【初心者ナビ】
Link離れたダイアログを戻すときはGIMP 離れたダイアログをドッキングしてみよう
邪魔なとき閉じることができる

閉じたツールボックスやドックを元に戻す方法

消えたツールボックスやドックを元に戻す方法は2通りあります。

最近閉じたドックから元に戻してみよう

1つは、メニューバーからウィンドウ最近閉じたドック対象の閉じたドックを選択をクリックすることで、元に戻すことができます。

対象の閉じたドックを選択

ウィンドウの設定を初期化して元に戻してみよう

もう1つは、ウィンドウの設定を初期化することで、ウィンドウを初期の状態に戻すことができます。

メニューバーから編集設定をクリックしましょう。

設定

GIMPの設定ダイアログが開きます。左メニューから「ウィンドウの設定」をクリックしましょう。

GIMPの設定ダイアログ

ウィンドウの設定画面になります。「保存済ウィンドウ位置のリセット」をクリックしましょう。

保存済ウィンドウ位置のリセットをクリック

①「ウィンドウの設定は、次回 GIMP 起動時にデフォルト値に戻ります」確認ダイアログから「OK」をクリックし、②「OK」をクリックしてGIMPの設定ダイアログを閉じましょう。

デフォルトに戻す確認画面

つぎに、メニューバーからファイル終了をクリックしてGIMPを閉じましょう。

Link作業途中の内容を保存したいときはGIMP 作業途中の内容を保存してみよう【初心者ナビ】
キーボードのCtrl+Qを押すことでも終了することができます。
GIMPを終了する

GIMPを再起動することで、ウィンドウモードが初期のシングルウィンドウとなり、閉じたツールボックスやドックも元の状態になりました。

Link画像ウィンドウモードの切り替えはGIMP 画像ウィンドウを変えてみよう【初心者ナビ】
GIMPのウィンドウを初期化した

おわりに

GIMPを操作中、間違えてツールボックスやドックを閉じてしまったとき、元に戻す方法をご紹介しました。また、ダイアログの表示がおかしくなったときも、ウィンドウの設定を初期化することで、元に戻すことができます。消えてしまったりおかしくなったときは、この操作を思い出してくださいね。

スポンサーリンク
よろしければシェアお願いします
同じカテゴリーのコンテンツ一覧