コピペでOK!SIRIUSのフォントを游ゴジックにかえてみよう

SIRIUSフォントを游ゴジックにTOP

サイト作成システムSIRIUS(シリウス)のフォントを游ゴジックにかえてみよう!

SIRIUS(シリウス)のフォントは管理画面のサイトデザインから、4種類のフォントを選ぶことができますが、今回はサイト全体を游ゴジックに変更します。

Sponsored Links

SIRIUSのフォントを游ゴジックに変更する方法

游ゴジックは優しい感じがするフォントで、女性向けのサイト作りに向いているフォントです。では、早速かえてみましょう!

サイトオプションを開こう

ます、SIRIUS(シリウス)の管理画面を開き、フォントを変更したいサイトを開きます。

開いたら、サイトオプションをクリックします。

サイトオプション

フォントを設定しよう

サイトデザインを選択して、フォントの設定を選択します。

すべて、デフォルトにして「OK」を押します。

ここで必ず、デフォルトにしておいてくださいね。

他のフォントを選んでいる場合は、いくらCSS(スタイルシート)に游ゴジックを追記しても、永遠に游ゴジックになることはありませんから…

フォントの設定をデフォルトに

CSSに游ゴシックを追加

次に、下記をコピーしてください。

font-family: Helvetica , "游ゴシック" , "Yu Gothic" , sans-serif;
font-weight:500;

font-weight:500;は、游ゴジックを少し太くして見やすくします。

スタイルシートの編集を開こう

SIRIUS(シリウス)管理画面のテンプレートスタイルシート編集を選択します。

スタイルシート編集

今回はビジネステンプレートを使用してのフォント変更手順で進めていきます。

フォントを追加

追加記述しよう

上から9行目のbodyの中のフォントサイズの下に下記のように追記してください。

body {
  margin: 0px;
  padding: 0px;
  text-align: center;
  color: #333333;
  font-size: 0.9em;
  font-family: Helvetica , "游ゴシック" , "Yu Gothic" , sans-serif;
  font-weight:500;
  line-height: 140%;
  background-color: #FFFFFF;
  background-image: url(img/top_bg.jpg);
  background-repeat: repeat-x;
  <% backgroundImage %>
  <% backgroundDisplay %>
  <% backgroundColor %>
  <% bodyFontSize %>
}

ソースの一部を変更しよう

続いて、上から35行目を先ほどコピーしたソースに変更します。

見出しタイトルフォント変更
h1, h2, h3, h4, .title ,.menutitle{
font-family: Helvetica , "游ゴシック" , "Yu Gothic" , sans-serif;
font-weight:500;
font-weight:normal;
}

後は、保存を押してプレビューで確認してフォントが変更しているようなら成功です。

以上、SIRIUS(シリウス)のフォントを游ゴジックにかえてみようでした。

CSSをさわる前に必ずバックアップしておきましょう。

お疲れ様でした。

Sponsored Links
よろしければシェアお願いします
同じカテゴリーのコンテンツ一覧